人気ブログランキング |
ゲン★contigoジェイ
Top
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Links
お気に入りブログ
最新のコメント
◆鍵コメ「メ」さま ブ..
by mrkgen1 at 20:24
◆鍵コメ「シ」さん ジ..
by mrkgen1 at 13:07
◆鍵コメ「ル」さん 綺..
by mrkgen1 at 13:02
◆鍵コメ「リ」さん う..
by mrkgen1 at 12:59
動画 何回見ても可愛い..
by リキ母 at 14:42
◆レイちゃんママ ご心..
by mrikka=mrkgen at 11:25
レトが食べないと本当に心..
by レイママ at 16:03
タグ
カテゴリ
最新のトラックバック
look at more..
from look at more i..
kmotokun.exb..
from kmotokun.exblo..
fukuhiro24.e..
from ゼニスコートグランスロット2ch
iwc 時計 トップガン..
from タグホイヤー カレラ オーク..
オーデマピゲ ロイヤルオ..
from ブライトリング エアロスペー..
検索
以前の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ファン
<   2006年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
リー・ルタ家のドッグラン
今年の一月にゲンの親友だったゴルのガウリー君が10歳でお星様になって、落ち込んでいたガウリー母さん、新築のお家が出来ました。本当はガウリーのために計画設計されたお家とお庭だったんです。今は10ヶ月の黄ラブのリーちゃんとチョコラブのルタちゃんが走り回っています。ゲンと同じ年のダックスのトンガは日陰でゴロゴロしていました。このお庭は100坪ほどあるそうです。全てワンのためのお庭です。素晴らしい!!!ワンのための理想のお庭だわ。昨日は約束もせず、ノンカーさんと偵察のつもりで訪ねて行ったのですが、すっかりドッグランとして使わせてもらいました。マール母さんもマール君とシェリーちゃんを連れてやって来てくれました。6頭のワン達が走り遊びまわっても楽勝のお庭です。広いお庭を、楽しそうに走り回るワンコ達の動画です。

☆リー・ルタDOGRUNにて、ボールをキープして得意げなオーディ
☆バーベキュウコーナーの椅子にあがってお立ち台のレイちゃん
☆みんなと一緒に遊ばないシェリーちゃん

リー・ルタ家から河川敷を歩きました。ここはワンたちにも最高の散歩コースですね。でも、焼肉してる所や、パークゴルフがあったりでリードを放してのお散歩は危険かも(^^ゞ
上から(^_^;)レイちゃん、リコちゃん、シェリーちゃん、マール君、オーディです。
f0082103_22334215.jpg
リー・ルタ家のお庭。右の一段高い所は公園。左はよそのお庭。手前の草が生えればバッチリですね。まだ一部造成中(^_^;)です。奥がリー・ルタ家。
f0082103_885775.jpg

by mrkgen1 | 2006-07-31 21:19 | 友達 | Trackback | Comments(2)
ワンコな一日
f0082103_121991.jpgすっかりくつろいでるジャンピです。ジャンピ母さん、お出かけとのことで午後からジャンピを預かりました。ジャンピはお母さんが出かけようとした時に、置いていかれては大変と脱走したそうです。ジャンピ母さんから慌てふためいた電話があったので、車ですぐ駆けつけたら、私の車の音で分ったのか、ジャンピの家に着くちょっと前に、どこからか現れました。すぐ車に乗せて家に連れていきました。危ないなぁ~、幹線道路がちかくにあって、車がビュンビュウ走っているんだよ(+_+) 

ジャンピを部屋に入れると、ゲンのお骨をじーっと見ていました。ジャンピには何かが見えてるようです。「ジャンピ、ゲンとお話しているの?」 以前はウロウロしまくっていたのに、静かに落ち着いています。ゲンとお話して何かを理解したのかな。。。この頃のジャンピはとっても甘えっこになって、お母さんの後をピッタリはなれずついて歩いていて、出かけるのにも一苦労なんですって。うちでも私の後をピッタリついてます。夕方はレイちゃんのお散歩係で、友達の新築のお家(黄ラブのリー・チョコラブのルタ)を、ノンカーさんと見てきました。ジャンピは相変わらずレイちゃんに乗ろうとするので、レイちゃんちでレイ母さんとお留守番。

新築のリー・ルタ家はマール母さん家の近所なので、マール母さんとも合流。賑やかに見学してきました。その後、河川敷をマール&シェリー、オーディ、レイちゃん、リコちゃんとお散歩。リー・ルタ家に戻って、又ドッグラン状態のお庭で一遊びして帰ってきました。ムービーも撮ったので、明日にでもアップします。先日の動物管理センターに保護されたゴルは、2件の希望者が現れて、どちらかに引き取られたとのことです。ホッ♪
ジャンピとレイちゃんを交換(^_^;)してからジャンピのお散歩。夜までジャンピはウチでくつろいでくれました。ゲンの匂いがイッパイしてるんでしょうね。安心しきった様子で寝ているジャンピは可愛かった。何時でも遊びに来てね。
by mrkgen1 | 2006-07-30 23:59 | 友達 | Trackback | Comments(0)
再、大倉山♪
f0082103_21192626.jpg
f0082103_21194150.jpg今日も夕方のレイちゃんとのお散歩、大倉山シャンツェまで行ってきました。なにやらイベント中で、焼き鳥の煙が誘惑するぅ~、、。でも、噴水はお休みしてました(=_=)

ヨサコイの踊りも始まりそうだったのだけど、レイちゃんが太鼓の音にどう反応するか不安だったので帰ってきました。昨日は花火大会だったので、高見の見物をしたかったのですが、花火の音が嫌いと言うことで、始まる前に戻りました。ゲンも近くで花火がなると、すごくおびえていたので、ワンには大きな音はダメだと思います。でも、ゲン、近くの花火は大嫌いだったけど、遠くでなる打ち上げ花火は気にならないみたいだったし、雷も平気だったんだよ。稲光やゴロゴロもどこ吹く風で寝ていました(=_=)
by mrkgen1 | 2006-07-29 21:31 | 毎日 | Trackback | Comments(0)
夕闇
夕方、レイちゃんのお散歩係で大倉山まで行ってきました。エレベーターに乗ろうと思ったのだけど、閉まっていました。噴水も出ていませんでした。サマージャンプがあるときじゃなきゃダメなのね。ずいぶん日が短くなってきてるわ。
f0082103_223709.jpg
レイちゃんって、とってもイイ子です。むつごろうさんの所から来たゴルだそうです。そして訓練犬のデモンストレーターとして、きちんと訓練も受けていたんだそうです。引っ張らないし、待て出来るし、どのワンコとも仲良しできるし、お散歩がすっごく楽です。レイ母さん、しばらくお散歩が出来ないようなので、レイちゃんとのお散歩は続きます\(^o^)/
ジャンピも一緒にお散歩させたいのだけど、なぜか急にレイちゃんに恋して乗るようになっちゃった(^^:) 今まで全然気にもしてなかったのに。レイちゃんは避妊手術してるから、そんな感じにはならないんだけどね。ジャンピはいったいどうしたんだろう。近所に紛らわしい香りを出してる女の子がいるのかな、、。
f0082103_2239793.jpg
大倉山シャンツェの駐車場の上に「馬の背山(宮の森4条緑地/大なまこ山)」その右の煌々とした光は、西高グラウンド。
by mrkgen1 | 2006-07-27 22:47 | 毎日 | Trackback | Comments(0)
チョコ盗み食い(ゲンの思い出)
18日にゲンの自宅でのイタズラが、2回のゴミ粉砕だけと書きましたが、よその家でのイタズラはどうだったんでしょうね(^_-) ウラン宅で悪いこともしたのではないかと思いますが、私の耳には入りませんでした。

ゲンが8歳ぐらいの時だったと思います。ノーマン宅には、まだオーディが来てなかったです。何の用事だったかは忘れましたが、ノンカーさんとワン連れないお出かけ(超珍しい!)がありました。ゲンもノーマンもそれぞれのお家で留守番より、一緒の方が淋しくないだろうと、ゲンをノーマン宅に置いてノンカーさんとお出かけしました。2・3時間ほどのお出かけだったと思います。用事を済ませ、ノーマン宅でゲンを引き取り自宅に戻ったら、すぐノンカーさんから電話がありました。「ゲンの様子は普通?」 「普通だけど、なんで?」 何でも食料庫からチョコの袋を引っ張り出して、袋を破って中のチョコ、銀紙を綺麗にムキムキして、チョコを食べまくったらしい。ムキムキした銀紙から推察したら20個ぐらい。ノーマンは遠くから、ゲンの悪さを見ていただけらしい。お利巧なノーマン!

ゲンが盗み食い!?ウソでしょうと思ったけど、本当です。自宅では、以前のラヴの教訓から、手の届く所に食べ物は置いていません。戸棚の中とかにしまってあります。テーブルの上の食べ物は、取ろうと思えば取れるのに、手をつけることはありません。留守番の時は、片付けていましたね。ゲンは他所のお家だったし、つい目の前の誘惑に負けたようです。食料庫は足元の位置らしい。封を切ったものは置かないけど、未開封のものは積んであるそうです。ゲンの様子は特に変わりもないので、夕方のお散歩に出かけました。夕方で暗くなってる時期です。一時間ほど歩いて、明るい家の中に入ってゲンを見ると、顔から足から体中がボコボコに腫れています。怪獣ゲンザウルス!!! チョコアレルギーですね。ヒェ~~~(@_@) 

以前の主治医さんにすぐ電話して事情を話すと、「食べてしまったものはどうしようもない。特に変化がなければそのまま様子を見て下さい。」といわれました。夕ご飯ヌキで、様子をみることにします。特に気分が悪そうでもありません。ご飯、くれないんですかぁ~、、と言う顔してます。私は、ボコボコのゲンの顔を見ながら、ノンカーさんに報告です。ゲンはその後、少し息が荒くなった感じで眠りまくりましたが、夜中にはボコボコも収まり一安心です。朝、普通どおりに起きてお散歩。ウンチはありません。夕ご飯食べてないしね。ノンカーさんが心配して、朝電話をくれました。「ゲリピーになったら大変だから、出かける用事もないので、今日はウチで預かるよ」 そう言ってくれました。朝ご飯、少し食べさせて出勤途中に置いていきました。夕方、引き取りましたが、チョコの銀紙が1個入りウンチを一回しただけで、すこぶる調子は良かったと言うことです。銀紙、綺麗にむいて食べたんだね(+_+)

『盗み食い』もショックだったけど、ボコボコになったのもビックリでした。食べてから2時間ぐらいでボコボコになったようです。ボコボコが綺麗になくなるのに、4・5時間かかったかも知れません。後で知ったのですが、ワンコにチョコは危険な食べ物らしい。その後の主治医さんの話では、一度そういうアレルギーの抗体ができると、ほんの少しの量でも危ないことがあるそうです。チョコの成分の何がアレルギー反応を起こしたのかはわからないけど、ココアの粉とかをゲンがなめることがないよう、十分注意するようアドヴァイスもらいました。ノンカーさん、その節は大変お騒がせして、申し訳ございませんでしたm(__)m

ノーマンに見つめられながら、チョコの銀紙を丁寧に剥き美味しそうに食べてるゲン。目に浮かびます(^_^;) さぞかし美味しかったんだろうなぁ~、、。
by mrkgen1 | 2006-07-27 06:59 | 思い出 | Trackback | Comments(2)
山裾で車中泊
大雪の山狙いで、昨夜は車中泊でした。同じ駐車場で、HYML仲間も2台いました\(^o^)/朝の挨拶で、ゲンのお悔やみをもらいました。「ブログ見てるよ。ゲンちゃんに一度会いたかったよ。」そう言ってくれて、又泣いてしまった。暖かい気持がとても心に響き嬉しかったです。うれし泣きだったかも(T_T)/~~~ ありがとうございます。

帰ってきたら、マール母さんからメールが来てました。宮の森でマール母さんのお友達が、ゴールデンを保護したそうです。アチコチ飼い主さんを探しているそうですが、まだわからず動物管理センターにいるそうです。

動物管理センター
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/syuuyoukenn_jouhou/syuuyoukenn.html
なんで飼い主さんが現れないんだろう(>_<) 保護期限が26日だそうです。
by mrkgen1 | 2006-07-23 22:04 | 毎日 | Trackback | Comments(0)
ゴミ粉砕事件(ゲンの思い出)
ゲンが来て半年ほどの間は、家で長い時間(3時間以上?)一人で留守番させることは、ほとんどありませんでした。留守番させなくちゃいけないときも、車の中での留守番です。夜の飲み会も、ほとんどお断りしてたし、出かけたとしても2時間以内にするようにしていました。

夏の時期、車の中での留守番は、日陰とか屋内がなければ留守番は危険です。なので、夏ごろからは、家で留守番させることもたまにありました。でも、特に問題もなく相変わらず優等生のゲンです。あるとき、3時間ほどのお出かけから帰って、部屋に入ると、そこは紙ふぶきが撒かれたようになっていました。ハァ~~?!? ゲンは涼しい顔してアッチャ向いてます。いつもは尻尾振って寄ってくるのに(+_+) 自分で何をしたか知っているのです。ゴミ箱のゴミを引っ張り出して、すべて細かくちぎってあるのです。一つの大きさは2~5センチ四方ぐらいの大きさです。見事に大きさが均等に引きちぎってあるのです。台所のゴミ箱ですが、生ゴミはありませんし、包み紙とかの類なので汚れはありません。それが部屋(居間と台所)の中に均等に散らばってるのです。あまりの細かさと、平均に撒き散らされているのに、ちょっと感動したぐらいです(@_@) 

ワンの躾で叱るときは現行犯だけなので、特に叱ることもせず、掃除機で吸い込むべきか、手で拾うべきか迷いながら、掃除機にしました。初めてです、ゲンの反抗と言うか、いたずらと言うか、悪さと言うか。なんだかワンらしくて安心しました。このゴミ粉砕事件は、その後お出かけの時はゴミ箱を塞いで出かけるようにしたので、しばらくはありませんでした。それから2・3ヶ月たったときに、一度だけ粉砕したことがありました。でも、その2回だけで、ゴミ箱に顔をつっこんだ形跡はありましたが、引っ張り出して粉砕はしませんでした。後にも先にも、自宅でのゲンの悪さは、この2回のゴミ粉砕だけです。思い出しても、紙ふぶき見事でした(^o^)丿
by mrkgen1 | 2006-07-18 06:52 | 思い出 | Trackback | Comments(2)
パッド赤剥け(>_<)(ゲンの思い出)
ゲンと初めて山らしい山に登ったのは、1997年6月14日、樽前山の苔の洞門コースです。毎日のお散歩、春からは自転車で引き運動していたし、円山や三角山・大倉山なども、お散歩の延長で登っていたので、大丈夫だろうと連れて行きました。前にいたラヴも、ずいぶん山には連れて行ってましたので、ワン連れ登山は経験済みです。

樽前山は小屋のある7合目からは何度か登ってますが、苔の洞門コースは初めてです。(今は、苔の洞門コースは崩落の危険があるとのことで、閉鎖されてますね) ゲンのお水をイッパイと、ゲン用の塩ナシおにぎりもリュックに入れて、気持のいい洞門をゆっくり歩きます。熊のいる場所なので、チョット緊張して歩きますが、お友達も一緒だったのでルンルン歩きました。ゲンも先を歩いたり、横の方を偵察したりと、楽しそうに登りました。あまり先を行くと「ゲン!ヒール!」と大声で呼ぶので、熊よけにもなったようです(^_^;) 樽前山は火山の山で、洞門を過ぎてからの登山道はほとんどザレ道です。お天気のいい景色を楽しみながら、順調に頂上へ!でも、頂上は風も強く、虫もいてあまりゆっくりしなかった思い出が、、。

頂上での景色もそこそこに、下りです。ザレ道を滑らないよう慎重に降ります。半分以上降りたところで、ゲンが足を気にし始めました。休むと、チョット舐めてます。なんと前足の中央のパッドが少し赤剥けになってます。アリャリャ(>_<) ゲンがウチに来た時、パッドがネコのように柔らかかったのを思い出しました。その後、雪道の散歩も、自転車での散歩もしてたので、すっかり忘れていました。土の山道であれば何の問題もなかったのでしょうが、ザレ道はちょっと無理だったのですね。頑張って降りてもらいましたが、チョット可哀想でした。

上の急斜面のザレ道の下りが、パッドにダメージを与えたようです。赤剥けは、両前足の真中のパッドが少しだけでした。病院に行くほどでもなく、一日で綺麗にキズがふさがったので良かったのですが、ザレ道はワンのパッドにはきついものがあるのを初めて知りました。f0082103_6211532.jpgラヴは一度も赤剥けにならなかったです。ザレ道の長い山はなかったしね。大きなワンなので、何かあっても抱えることが出来ないので、怪我は絶対させないようにと、とても気をつけて登っていたんですけどね。

写真はラヴです。1996年6月2日、室蘭岳にて。このリュックはゲンがお下がりで使いました。

下の写真は同じ場所でゲンと。1997年11月2日
f0082103_726132.jpg

by mrkgen1 | 2006-07-17 05:58 | 思い出 | Trackback | Comments(0)
初ウラン宅お泊り(ゲンの思い出)
ゲンが来て5ヶ月。朝食前と夕方のお散歩、時にはワン友と走り回ったり、フリスビーの練習もしたりと楽しく過ぎてます。そんな日々に、一週間ほど出かける用事ができてしまいました。前のラヴは訓練学校で預かってもらっていたのですが、外の犬舎なので臭くなって帰ってきます。シャンプーなしでは家に入れれない状態になるのです。シティボーイのゲンにはチョットなぁ~、、。そして、訓練生活やPWさんとの別れで辛い思いをしているゲンに、これ以上の寂しさを味あわせたくなかったのです。ウラン宅で、知り合いのゴールデンを預かったりする話を聞いていたので、お願いすることにしました。

ウラン宅には以前、サルーキーのジョニーちゃんがいたのですが、何年か前に亡くなって、わんナシ生活が続いていたのです。そんなウラン宅に、うらんちゃんはゲンがウチに来た時とほとんど同じ頃、仔犬でやって来てたんです。ヤンチャ盛りの6ヶ月です。たぶん、ゲンを預かるのは、とっても不安があったと思います。ヤンチャ盛りのうらんちゃんに、大きなゲンです。でも、毎日のゲンを見ている私は、絶対の自信がありました。ゲンはすごく行儀がいい、吠えない、飛びつかない、待てもきちんと出来ます。うらんちゃんのイイお手本になると思ったのです。シッシベンベン、ヒール、ノー、待て、、の基本の言葉をメモに書いて、押し付けるように預けたのです。とってもずうずうしいお願いでした。
f0082103_16423470.jpg
うらんちゃんが初めてウチに来た時の写真です。うらんちゃん1歳1ヶ月(右)、ゲン3歳2ヶ月(左)。
ゲンの首、太いねぇ~!足も太くて短い(^_^;) うらんちゃんは女の子らしいわ♪


たぶん、予想通り、お行儀のいいゲンだったようです。一週間後、引き取りに行くと、「ゲンの代わりに、うらんを連れてかえってー!」と冗談で言われてしまいました。。ノーマン宅やジャンピ宅にお泊りすることもありましたが、一番多かったのは圧倒的にウラン宅です。やはり、いつも誰かしらお家にいてくれるし、若いナッチャンがお散歩係してくれるので、f0082103_4305477.jpgゲンも楽しかったようです。ハイパーうらんちゃんに「イケナイ!お座り!」と命令すると、関係ないゲンも、かしこまってお座りしたり、うらんちゃんが家の周りの怪しい人影に吠えると、煩そうないや~な顔をしたり、おやつタイムには涎を滝のように流して、フローリングで滑りそうになるとか、いろいろ面白い話がありましたね。うらんちゃん宅で預かってもらったことで、ゲンの病気も見つけてもらったし、どんなに感謝しても感謝したりません。ゲンも躾が入っていたので、みんなに愛されるワンだったのです。つくづく訓練の大切さを感じました。
二人とも、めちゃメンコイ!(^^)! ナッチャンの写真
by mrkgen1 | 2006-07-16 05:59 | 思い出 | Trackback | Comments(2)
西野の公園で
夕方、マール母さんのお仲間散歩に、レイちゃんに付き添われて(*^_^*)参加してきました。6月4日にゲンと一緒にお散歩してくれたワン達もいて、なんとも言えない気持でしたが、一緒に泣いてくれた仲間でもあるので、ずいぶん癒されました。ゲンの話を親身になって聞いてくれ、慰めてくれて、そして楽しくレイちゃんと一緒にお散歩しました。楽しいワン達のエネルギーは最高の元気の元ですね。

マール母さんが6月4日に3本のムービーを撮ってくれていました。今日のお散歩で、CDに入れたのを貰ってきましたので、一番上の記事に追加してます。
f0082103_21195767.jpg
おやつタイム♪「オジサン、早くぅーーっ!」
f0082103_2122965.jpg

by mrkgen1 | 2006-07-09 21:24 | 友達 | Trackback | Comments(0)