人気ブログランキング |
ゲン★contigoジェイ
Top
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Links
お気に入りブログ
最新のコメント
◆鍵コメ「メ」さま ブ..
by mrkgen1 at 20:24
◆鍵コメ「シ」さん ジ..
by mrkgen1 at 13:07
◆鍵コメ「ル」さん 綺..
by mrkgen1 at 13:02
◆鍵コメ「リ」さん う..
by mrkgen1 at 12:59
動画 何回見ても可愛い..
by リキ母 at 14:42
◆レイちゃんママ ご心..
by mrikka=mrkgen at 11:25
レトが食べないと本当に心..
by レイママ at 16:03
タグ
カテゴリ
最新のトラックバック
look at more..
from look at more i..
kmotokun.exb..
from kmotokun.exblo..
fukuhiro24.e..
from ゼニスコートグランスロット2ch
iwc 時計 トップガン..
from タグホイヤー カレラ オーク..
オーデマピゲ ロイヤルオ..
from ブライトリング エアロスペー..
検索
以前の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ファン
ゲン11歳8ヶ月
今朝、ゲンが亡くなりました。

元気のゲン、昨日の夕食も美味しそうに食べました。夕食後、張り切っていたので、お散歩行くのかなぁ~と思ったら、お庭でシッシベンベン。ご飯がもっと欲しい催促があったので、ヨーグルト、サツマイモを食べさせ、こんなに催促されるがままにあげていたら、悪い子になっちゃうなんて思っていました(^_-) 

一時間ほど経ったとき、癲癇の発作がおきました。ずーっと起きていなかったので、ビックリ。いつものように1・2分で収まり、ヤレヤレとしていたら、又発作。抗癲癇剤の座薬を入れ、様子を見ていましたが、発作が終り落ち着いたかと思うと又次の発作。1時間ほど経っても同じ状況で、病院に電話をしました。連れて来れる状態であればと言われたのですが無理なので、ジャンピ母さんに電話して、座薬を取りに行ってもらいました。その間、先生から指示があったように、高くなっている体温を下げるべく、濡れタオル、保冷剤なので体を冷やし続けます。

一時間ほどして座薬が届いたので、許容量ぎりぎりまで座薬を挿して、様子を見るのですが、小さな痙攣が治まりません。アルパプタム父さんもジャンピ母さんと一緒に来てくれていたので、三人でタオルケットに包んだゲンを車に乗せ、病院に連れて行きました。電話で指示してくれた先生が、診てくれ処置をいろいろしてくれました。このまま、入院させた方がいいんじゃないかと思ったのですが、もしもの時は飼い主さんが、そばにいた方がいいのではと言われて、その時やっと深刻さに気がつきました。発作が一段落すれば元に戻ると、それまで、ずーっと思っていましたので。

病院の先生に玄関まで送ってもらい、ゲンを自宅につれて、いつものベッドに寝せました。荒い息をして寝ています。時々、ウン○が出ます。12時を過ぎていました。抗癲癇剤のお薬が切れた時に、起き上がるか、又癲癇が起きるか分からないと言われてました。しばらく様子を見ていますが、荒い息をして寝ているので、添い寝をしたまま私も眠りました(2時過ぎ)。朝4時頃、相変らず荒い息のゲンです。あまり同じ姿勢もよくないかなと思い、反対側を向かせ見ていました。5時頃、呼吸のリズムが変わってきたので、見ていると静に息を引き取りました。最後まで、いいこのゲンでした。

昨日まで、最高に調子がよく、この感じなら12歳の誕生日も楽勝と思っていたのに。ノーマンの15歳誕生パーティが日曜日なので、元気のゲンで参加できると思っていたのに。まだ信じられません。なので、落ち着いて書いていられるのかも。ゲンを触るとまだ暖かい。ウソみたい。

★ゲン♂(1994/10/10(昔の体育の日)~2006/06/07)ラブとゴルのF1 11歳8ヶ月
by mrkgen1 | 2006-06-07 06:13 | 毎日 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : https://mrkgen1.exblog.jp/tb/2431976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2006-06-07 09:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-06-07 09:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Field at 2006-06-07 09:42 x
驚きました!言葉もありません。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
Commented at 2006-06-07 09:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miyagi at 2006-06-07 10:55 x
ゲンさようなら、どこへいってもmrkさんと気持ちが繋がってるんだと思うよ。生身のゲンが見られなくなるのは悲しいけど。
mrkさんには言葉もありません。
Commented at 2006-06-07 11:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-06-07 15:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-06-07 20:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-06-07 20:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-06-07 22:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-06-07 23:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mrkgen1 at 2006-06-08 07:18
泣きながら、皆様のコメントを読んでいます。感謝の気持でイッパイです。
Commented at 2006-06-08 09:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-06-08 09:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-06-08 11:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mrkgen1 at 2006-06-08 12:39
>ま・・さん、ゲンは「My DOG」と呼べる4代目のワンでした。みんな最高に素敵なワン達だったけど、ゲンのように生活や、遊びや、山歩きを密着してできたワンはいませんでした。それだけ人間のルールをきちんとわかってくれたワンだったのです。みんなスペシャルだけど、ゲンは特別にスペシャルだった。そんなことを思いながら、今は思いっきり泣いてます。
涙目で仕事してるね、とか、鼻すすってるよなんて笑われながら仕事してます。でも、そんなことを言われてるのがいいのかも。

>ボ・・さん、はじめまして(ですよね) 10歳になる前にガンで亡くされているなんて、辛かったですね。でも、こうやって慰めの書き込みができるなんて、素敵です。ありがとうございます。ボ・・さんの亡くなった黒ラブとゲンも、一緒に虹の橋のたもとで待っているんだね。
Commented by at 2006-06-08 13:42 x
うんうん、特別にスペシャルっていう子、よくわかります。
わが家にもいましたもん。。。
「密着」というのもよくわかります。
思い出いっぱいだね。
Commented by mrkgen at 2006-06-08 19:00
ま・・さん、思い出がいっぱいって、今は辛いです。でも、みなさんと悲しみを共有してもらって、すごく感謝の気持です。家に帰っても、ゲンの視線がありません。思い出だけです。
Commented at 2006-06-09 11:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mrkgen1 at 2006-06-09 13:07
心が落ち着いていないから、こうやって書いていられるのかなって思う時があります。
現実を現実と受け止めたら、本当の悲しみがやってくるのかなって。
今は、まだ半信半疑。夢のような感覚です。

思い出が素晴らしい宝になるように、泣いてばかりじゃダメですね。

小鳥さんたち、小さい分、ないがしろにされることが多いのかしら。
どんな命も、精一杯の愛情を注いで上げたいですね.
Commented by まさよ at 2006-06-09 20:06 x
そうそう、元気をだして~~~。

こちらのブログを知ったのはバンディング問題からでした。
生き物大好きです、特に鳥。
最近は鳥専門ショップも少しではありますけれどできてきて、
昔に比べればそういうところの環境はずいぶんと良くなってはきています。
でもまだまだ、まだまだ、まだまだ昔ながらのところも多く。。。
動物病院でも鳥をちゃんと診ることができる先生はごくごくわずか。
それでも私の住んでいる地域は恵まれているのですが。
診れもしないのに「見れます」と言い、どれだけ多くの助かるはずの命が
天国へ旅立ってしまっていることか。。。

同じ命なんですよね、本当に。
同じ空気を吸って、共有の時間を過ごして、笑って、怒って、泣いて、話して、
大事な、大事な家族。
天国へ行っても、いつもそばにいてくれているさ。^^
ねっ!
Commented by mrkgen1 at 2006-06-09 20:18
まさよさん、
>天国へ行っても、いつもそばにいてくれているさ。^^
そうだよね!愛情を注いだ者達は、旅立って羽ばたいていっても、そばにいるんだよね。

小鳥さんたちの受難の環境が、よくなって欲しいですね。バンディング問題も
ペットの鳥さんたちも。