ゲン★contigoジェイ
Top

スペシャルな友♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Links
お気に入りブログ
最新のコメント
放射線始まったんだね ..
by リキ母 at 09:06
◆pulalaさん さ..
by marikka=mrkgen at 07:27
◆pulalaさん 今..
by marikka=mrkgen at 07:22
トップの写真を見て、どち..
by pulala-2 at 18:41
ジェイ君、明日からの放射..
by pulala-2 at 18:30
◆pulalaさん こ..
by mrkgen1 at 12:15
コメントは残していません..
by pulala-2 at 20:38
タグ
カテゴリ
最新のトラックバック
バーゲンの後で里山散歩
from 元気のゲンとcontigo
大倉山展望台秋祭り
from 元気のゲンとcontigo
荒井山(185m)
from 元気のゲンとcontigo
神社山(237m)
from 元気のゲンとcontigo
盤渓山(604m)
from 元気のゲンとcontigo
検索
以前の記事
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ファン
ゲンが来るまで(ゲンの思い出)
f0082103_761147.jpgラヴがいなくなり、どうしていいのか分からない毎日が続いていました。ラヴは仔犬の時に友達が連れてきたのですが、仔犬のラヴを一日イッパイ留守番させるという、今では考えられない可哀想なことをしてしまいました。家中がラヴのキズだらけなのは、本当に辛い思い出です。ラヴの気持も、家のダメージも(T_T)/~~~ 

仔犬は飼えないけど、レトリバーは欲しい。盲導犬になれなかった犬を引き取るシステムを思い出して、北海道盲導犬協会に申し込みをしました。ラヴが亡くなって49日がすんだ頃です。ある程度訓練の入ったワンが欲しかったので、その希望を伝えると、希望者が多いので長く待つことになると言われました。でも、ゲンはその2ヵ月後にやってきたのです。

申し込みの電話をしてから、2ヶ月が経った頃、思いがけず電話がありました。なんでも、ご飯が済んだあと、オモチャを咥えて威嚇をするワンだそうです。それ以外はとても優秀なのですがという話です。とりあえず会わせて下さいと、その週末、さっそく盲導犬協会に行き、ロビーで初めてゲンを見ました。一目ぼれです。ラヴより一回り小さかったですが、可愛い。すぐ連れて帰りたいと言ったのですが、色々あるので今日は無理ですといわれ、その次の週末、天皇誕生日の3連休を使えるように(1996年12月21日土)にウッキウキして引き取りに行きました。
[PR]
# by mrkgen1 | 2006-06-14 06:49 | 思い出 | Trackback | Comments(0)
ワンの年
先日、ノーマンの15歳のお誕生祝いに行ってきましたが、年取ったワンは、なんともいえない風格と言うか、穏かな優しい顔がいいですね。オーディがきたのは3年前。ノーマンが亡くなった時に他にワンがいないのは辛い。ペットロスになってしまうと、ペットロス防衛でオーディが来たんです。まぁ、盲導犬の適正試験に、落ちてしまったからだという噂もあるんですけど!(^^)! ノーマンが元気にここまで長生きしているのは、ノンカーさんも嬉しい誤算らしい(^^:) 

前に飼っていたラヴ(ラブラドールレトリバー)は3歳11ヶ月で亡くなりました。ラヴの死を受け入れられなく、悲しみから逃げてるつもりが、かえって傷を深くしペットロスになっていたと思います。でも、ラヴの死を受け入れられなかったのは、ラヴの3歳11ヶ月という若い年齢もあったと思います。いろんなことを覚えて、お互いがあ・うんの呼吸になり、さあ、これからと言う時の死でした。

ゲンは11歳8ヶ月。若くて体力がある時は、いろんな遊びをイッパイしました。やれることは、やり終えて、これからは、のんびりの余生といえる時間だったかも。ワンが亡くなった時の悲しみに、大小はないけど、ある程度の年まで長生きしてくれると、少し納得もできるのかな。でも、レトリバーの平均寿命、12・3歳?ぐらいまでは、長生きして欲しかったよう!!そして、長生きすればしたで、長い時間をともにしたぶん、やっぱり悲しみも大きいね。
[PR]
# by mrkgen1 | 2006-06-13 07:00 | 思い出 | Trackback | Comments(0)
ゲンの人徳(犬徳?)
毎日、お花が届きます。ありがとうございます(*^_^*) 

ラヴが亡くなった時は、慰められるのがイヤでワン仲間に逢うのを避け、閉じこもっていました。ラヴの死を認めたくなく、逃げていたかも。でも、悲しみから逃げているつもりが、返って苦しさを大きくしていました。今回、ゲンがなくなり、HPでお知らせするかどうか、一瞬迷ったのですが、今はとてもよかったと思っています。痛みを分かってくれる仲間に支えられることが、こんなにも励みになり、力になっているとは、自分でも驚いています。楽しさは、仲間と一緒に喜ぶことで倍増され、悲しみや辛さは、仲間と共有することで、少なくなっていくんですね。ゲンの人徳(犬徳)だわ。
f0082103_21165511.jpg

[PR]
# by mrkgen1 | 2006-06-11 21:18 | 毎日 | Trackback | Comments(2)